なぜ不幸な人生を歩んでしまうのか?スピリチュアル的に解説

e68d4bb3e60777f8f0a5c8679399a1ef - なぜ不幸な人生を歩んでしまうのか?スピリチュアル的に解説 スピリチュアル最新情報
良くない出来事ばかり続いたり、苦労の連続だったり…不幸な人生に悩んでおられる方へ。
全ての出来事は必然だと言いますが、不幸な人生を歩んでしまうというのは、一体何が原因なのでしょうか。また、不幸の連鎖は断ち切ることができないのでしょうか。



ヒーラー・メンタルケア心理士 坂木理恵


本記事では、ヒーラー、メンタルケア心理士の坂木理恵が、なぜ「不幸な人生」になっているのかスピリチュアル的に解説したいと思います。


人によって幸・不幸の境界線は違う
わかりきっていることかもしれませんが、幸せではないことが不幸です。ただ、物事をどう捉えるかで、人によって幸・不幸の境界線は違うかもしれません。
感情的に言えば、怒り、悲しみ、不安や恐怖が伴うのが不幸です。そういう感情を抱いてしまうのは、目の前の現実が思った通りではない、理想からかけ離れているからです。
「思考は現実化する」ということは、成功哲学などでも言われていることです。
一概には言えませんが、不幸だと思うことのほとんどは自分の心…精神性が生み出しているものではないかと私は考えています。
不幸を招く原因①欲心

欲のない人はいません。ただ、必要以上にお金や物を欲しがる、執着すること、そして自分の利益だけを考えている人は幸せにはなれません。
お金や物だけではなく、仕事上で売り上げが多い人を羨ましく

リンク元

Copied title and URL