ご先祖様のお墓参りが重要な理由とお墓参りのマナー

1eb0854dc170f1607da83155c7d8fae9 - ご先祖様のお墓参りが重要な理由とお墓参りのマナー スピリチュアル最新情報
お墓参りの基本的なことが知りたい方へ。
私たち日本人には、お墓参りをするという風習があります。特にお彼岸やお盆の時期は、お墓参りをするという方が多いと思います。
先祖代々受け継いだお墓を守っているという家もあると思いますが、なぜ私たちはお墓参りをするのでしょうか。



ヒーラー・メンタルケア心理士 坂木理恵


本記事では、ヒーラー、メンタルケア心理士の坂木理恵が、ご先祖様のお墓参りの意味、マナーなど基本情報をご説明したいと思います。


お墓とは
日本では古くから、亡くなった人の遺体を埋葬するという習慣がありました。埋葬するのは、生命が誕生するとされていた大地に亡くなった人を還すという意味があります。
古墳は権力者のお墓
日本全国に残っている古墳もその時代の権力者を埋葬したお墓ですが、今のように石を加工してお墓を建てるようになったのは平安時代になってからです。一般庶民は土葬した上に土を盛って木の杭を建てたり石を置いたりしたものがお墓でした。
五輪塔
鎌倉・室町時代になると仏教的な習慣が取り入れられるようになり、「五輪塔」と呼ばれるお墓の形になりました。これは、「人がなくなると、地・水・日・風・空の五大元素に還元して、亡くなった方を成仏させる」という仏教の教えが元になっているとされています。
江戸時代中期から今のお墓の形に
仏教が普及し、庶民

リンク元

Copied title and URL