アカシックレコードとは?その意味を分かりやすく解説

c88726404b81dba0d6768649823260e7 - アカシックレコードとは?その意味を分かりやすく解説 スピリチュアル最新情報
アカシックレコードの意味を調べている方へ。
アカシックレコードとは、この宇宙が誕生したときから現在まで全ての情報、記録のことを言い、精神世界ではよく使われる用語となっています。アカシックレコードには科学的根拠はありませんが、いったいどのようなものなのか、何を意味するのか?



ヒーラー・メンタルケア心理士 坂木理恵


本記事では、ヒーラー、メンタルケア心理士の坂木理恵が、アカシックレコードとは何か?その意味を分かりやすく解説したいと思います。


①アカシックレコードの意味
アカシックレコードの語源は、「虚空蔵菩薩」の梵名「アカーシャガルバ」が語源ではないかと言われています。「アカーシャ」はサンスクリット語で、「もともとの本質」という意味があり、破壊されることがなく、全てこれに優るものがない、無限の知恵と福徳を内蔵している菩薩が「虚空蔵菩薩」です。
アカシックレコードのことを、プラトンは「宇宙の魂」、ユングは「集合意識」と表現しています。イエス・キリストは「私と父は1つである」と言っていますが、これもアカシックレコードの存在を意味するものです。
宇宙のデータバンク
様々な言い方がありますが、どれもアカシックレコードの存在を示していることに違いはなく、ここには、宇宙が誕生した2億6千年前の過去から現在、これから2万6千年までの全ての情報が保存されてい

リンク元

Copied title and URL