他人の不幸を求める者はやがて自己を滅ぼす

girl 1725255 960 720 - 他人の不幸を求める者はやがて自己を滅ぼす スピリチュアル最新情報
気に入らない人がいると、どうしてもその人の足を引っ張りたくなったり、不幸を願ったりする人が出てきますライバルが出現すると、あいつさえいなければと思ってしまいますそれはスポーツなどでもそうですけど、恋愛や仕事でもそうでしょうスポーツは分かりやすいですが、強いライバルがいるせいで、自分は万年優勝を逃しているとかありますなかなか抜けれない相手に対して、意地悪や足を引っ張るような事をしてしまいますまた恋愛であっても、好きな異性がいて、その人が別な人に好意を持っているなら、相手に敵意を抱く人もいますそれで相手は何も悪くなくともつい意地悪をしたり、イジメたりすることもよくあります自分の得ようとした幸せを他人が得る事が許せなくなり、その他人の足を引っ張ったり、不幸を願ったりしますですが、他人に対して思ったことは、いずれは自分にも返ってきてしまいます「あいつが幸せになるのは許せない、不幸になればいいのに」と心で念じていると、それが自分に返ってくるのです潜在意識には主語が抜けて入ってくるという話をした事があります誰に対して発したかは判断せず、ただそのものを自分に返してくるのです潜在意識は密かに大きな働きをしており、見えない所で人の運命を大きく左右していますその潜在意識に、「不幸になればよい」という言葉が入ってくると、相手に対していった言葉でも、守護が抜け落ちてしまい、自分に対しても不幸になる事を選択

リンク元

Copied title and URL