ファラオの呪い!?タンカー事故など多発やツタンカーメンとカーターとの霊的縁

howard carter examining tutankhamun sarcophagus king tut 52859 big - ファラオの呪い!?タンカー事故など多発やツタンカーメンとカーターとの霊的縁 スピリチュアル最新情報
スエズ運河で日本のコンテナ船が座礁する事故が起こりましたが、それ以外にもエジプトでは事故が多発しており、ファラオの呪いではないかと囁かれています日本の正栄汽船が所有するコンテナ船がスエズ運河で座礁し、いまだに立ち往生したまま航路をふさいでいる状態が続いていますさらにエジプトでは26日に列車事故があり、19人が死亡、180人以上が負傷する大惨事となっています他にも27日には首都のカイロで高層ビルが倒壊し、25人が亡くなるという痛ましい事故も起こっていますこのようにエジプトで事故が相次いでいるのは、ファラオの呪いではないか?という噂がネットで出回っているそうです実はエジプトでは、4月3日に考古学博物館から古代エジプトの王22体のミイラを新たな博物館に移送するパレードが盛大に行われる予定となっているそうですそのためファラオの呪いがあるのではないかと噂されていますファラオの呪いと言えば、ツタンカーメンの呪いと言われるのが有名です黄金のマスクで知られる古代エジプトの王(ファラオ)であるツタンカーメンの墓が発見されるという世紀の大発見がありましたが、その時に関係者が相次いで死亡したとして、話題になりましたツタンカーメンの墓所の発見後、発掘のスポンサーだったカーナヴォン卿が王墓の公開直後に突如急死しましたその他にも発掘の関係者が次々となくなり、"ファラオの墓の発掘に関係した者には呪いがかかり死ぬ

リンク元

Copied title and URL