過ぎた欲が苦しみを生む

vulture 4212214 960 720 - 過ぎた欲が苦しみを生む スピリチュアル最新情報
人間には欲があって、いろんなことを求めていく生き物ですひとは求めるものを得られることで幸せになると考えるのですが、その欲によって身を滅ぼしたり、かえって苦しみのもとを生じます人生の苦しみの多くのは、この過ぎた欲によるところがあります欲の中には、自分を成長させていこうとする成長欲もあり、これは必要なものではありますが、自分の分限を超えて欲を膨らませると、それが苦しみとなっていきますたとえば希望する大学があって、そこにどうしても入りたいと願っていて、それが自分の分限を超えている場合には、受験しても何度も落ちてしまい、何浪もしてしまう事があります1浪2浪なら分かるのですが、もう十年近くも浪人生をしているような人の場合には、やはり欲が過ぎてしまい、ご自身の分限を超えている部分もあるかと思います親の方も、子どもが優秀な成績を収めて、有名大学に入ってもらいたいという欲を持つことがありますが、それが過ぎていれば苦しみのもとになってきますやはり子どもそれぞれに分限がありますので、それを考慮せずに過度な期待をしても苦しみを生むだけの場合があります実際に希望通りの学校に行けたとしても、それが親子の断絶を生み出す事もあるでしょうあまり親子で違っていて、親はそれほど学歴が無いのに、子どもが一流の大学に行くようになると、次は親をバカにして言う事を聞かない子になるかも知れません何が災いし、何が幸いするか分かり

リンク元

Copied title and URL