神の使いが迫害される歴史は繰り返される

download - 神の使いが迫害される歴史は繰り返される スピリチュアル最新情報
神様は人類を幸せに導くために、時としてその使いを地上に降ろすことがありますかつては預言者と呼ばれる時代もありました預言者とは、神様の言葉をさずかる者という意味です旧約聖書などを読むと、預言者が現れて、ユダヤの民に正しい道を説くのですが、人々は言う事を聞かず、迫害してしまう事が何度も起こりますつまり、せっかく民のために神様が使いを遣わしても、人々がこれを迫害する歴史が繰り返されたのですその系譜の中にイエス・キリストもいますイエスは神の息子とされますが、彼もまた人々の手に引き渡され、罪人として十字架にかけられ、殺害されてしまいますイエスが十字架にかけられ、罪人として処刑された理由とは、「ユダヤ人の王」と銘板が書かれたように、ローマへの反逆罪、つまり大衆を扇動した罪によります多くの人がイエスを慕って集まったため、それが政治的に脅威とみなされ、人々を扇動した罪として裁かれたのですもっとも、イエス様には扇動するような考えは無かったでしょう現代のアメリカでも似たような事態が起こっているように思いますひとりの男が、アメリカ合衆国を導くために神によって使わされたのですが、地上の人々は彼を引きずり下ろし、多くの熱狂的な支持者が現れたことで、彼が扇動したという罪で迫害していますそして初期のキリスト教徒が、異常なカルト的な信条を持っているとして迫害され、多く殺害されたように、トランプ支持者もレッテルを貼

リンク元

Copied title and URL