毒親を持った人が家系のカルマを断ち切るには

apple 3483512 960 720 - 毒親を持った人が家系のカルマを断ち切るには スピリチュアル最新情報
最近よく毒親という言葉を聞きます子どもにとって毒となるような悪影響のある親の事で、「自分はそうした親に育てられた」と感じる人が多くて広まっていますただ、言葉自体の波動がよろしくないので、普段はあまり使わないようにした方がよいと思います今回はそう思っている方も多いため、あえて取り上げて書いてみます毒親と言われるのはどのような場合かというと、過干渉で、子どもを支配したがる傾向が強い親や、暴言・暴力などをふるう親、自分の事を優先して子どもを構わなかったりする育児放棄のネグレクトなども含まれるでしょうそうした親を見て育った場合には、子どもには大人の悪い面や嫌な面をもって育ちます心に深い傷を負ってしまい、社会にうまく適応できなくなる場合もありますこのように子ども時代に不幸と思われる環境の中で暮らす者たちも沢山いますこうした方の場合には、大人になって自分が家庭を持っても、同じように育児が上手に出来ずに、親と同じことをしてしまう場合が出てきます自分が親にされたことと同じことを、自分の子どもにもしてしまう場合があるのですこのように親子で遺伝のように連鎖することがあるのです家系のカルマとして連鎖していることがありますこうした家系のカルマを断ち切るためには、親を反面教師とみて、「自分はこうはならないぞ」と決意することです霊能者にお祓いしてもらうのでも、開運グッズを手にするのでもなく、自らのこころを変え

リンク元

Copied title and URL