共生する菌と人の精神との関係|うつ病の原因に腸内細菌も関係している

m31m32 - 共生する菌と人の精神との関係|うつ病の原因に腸内細菌も関係している スピリチュアル最新情報
人間は身体の中に小さな宇宙を内包していますその内の一つが身体の中に住む菌との共生です腸内細菌と言われますが、これらの生命はとても小さな生き物ですけど、確かに生きており、私たちの身体の中で生活しています細菌からしてみたら、私たちの身体が一つの宇宙であり、地球のような感じでしょう人間は地球の表面にたくさん生息しており、現在は75億人が住んでいるとされていますが、腸内細菌は100兆個もひとりの体の中に生存しているのだそうです今日はこの人間の体内(腸内)に共生する細菌と精神の関係について書いてみます最近は高齢化が進んでいることもあり、テレビではよく医学の番組が放送され、そのなかで腸内の細菌によって健康が左右されるという話をしています腸内細菌には大きく分けて善玉菌と、悪玉菌、日和見菌がいて、善玉菌が多いと健康によく、悪玉菌が増えると病気になる可能性が高まると言われています最近ではデブ菌などと言われて、痩せる体質か太る体質か、腸内細菌によって決められるという話もありますねこのように腸内細菌と健康についてはよく取りだたされているのですけど、それだけではなくて、人間の精神にも関係しているのではないかと思われますどのような細菌が共生しているかによって、精神的に安定したり、あるいは情緒不安定になる、などの変化が起こるのではないかと考えています私たちの体の中には、目には見えないような小さな生命体が無数に

リンク元

Copied title and URL