親からの愛情が不足した子が大人になっても不幸に陥る理由|承認欲求

download - 親からの愛情が不足した子が大人になっても不幸に陥る理由|承認欲求 スピリチュアル最新情報
子ども時代に親から十分に愛情を注がれなかったり、認められなかった経験をされた人は多くいるでしょうそうした子どもの頃の体験が、大人になっても足を引っ張り、不幸に陥ってしまう事があります子どもの頃に得られなかった愛を求めてさ迷う人となる場合がありますおもな傾向性としては特に父親の愛情が不足であった場合には、世の中に認められたいという承認欲求が歪んだ形で出てくる事があります承認欲求というのは「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という欲求ですですから、有名な大学を出たり、一流会社に勤める事で世間に認めてもらいたいと思ったり、会社で出世や評価されたい欲求が強くなりますもちろん承認欲求は誰しも持っているものではありますが、子どもの頃に父親など両親との関係が未熟であった場合に、歪んだ形で高まるようです最近では一流大学を出て認められたいというよりも、SNSで話題になったり、評価されたいと願い人も多いでしょうYouTubeやインスタグラムで大勢に人からイイネ!されたいとか、フォローされたいという欲求が高まったりします子どもの頃に、親などから「お前はダメだ」とか否定されたり、褒められることがなく、無視されるような態度を取られたりした場合には、こうした承認欲求が大人になっても高まる場合があります子どもと言うのは、親から褒められることで、物事にチャレンジして成果を得られることが嬉しい

リンク元

Copied title and URL