人間は精神的な存在であり肉体を超えている理由

astronaut 1849401 960 720 - 人間は精神的な存在であり肉体を超えている理由 スピリチュアル最新情報
人間という存在は、肉体だけの存在ではなくて、それを超えたところの精神や霊と言われている目に見えないエネルギー体でいる事が本質です地球にいるうちは肉体に宿り、その限界内にいるようでありながら、実際には肉体を超えて存在しています三次元の物理的な素材からできた物質で成り立っているのではなく、人間はそれらを超えた存在なのです肉体表現では不可能なことも人間は可能にしてきましたたとえば人類は、わずかな毛と体脂肪しかないため、本来は寒い地域では住めない肉体限界を持っていますしかし、私たちは北極であろうが、南極であろうが住むことが出来ますそれは寒さをしのぐために服を着る事を思いつき、部屋の中で暖を取ることで寒さに耐えるようになりましたこれは肉体の限界を超える精神こそが人間の本質であって、それゆえにこうした衣服や暖を取ることが出来るようになるのです物質的な限界に拘束された存在であるならば、それらを思いつくことも、実現することも出来ないのです人間の本質が肉体を超えているからこそ可能なのですその他にも、人間は道具を次々と作り出し、たとえば斧を作って大きな木を切り倒せるようになり、のこぎりで木を切れるようになりましたこれらの道具も肉体をもっては不可能なことを可能とする道具であり、人間が肉体を超えている事を示しています私たちの身の回りには、もっともっとたくさんの肉体限界を超えたツールがあふれていますこのよう

リンク元

Copied title and URL