コロナの治療薬が潰された理由

download - コロナの治療薬が潰された理由 スピリチュアル最新情報
新型コロナについては以前より既存薬のイベルメクチンやヒドロキシクロロキンが有効である事を書いてきましたですがこれらの薬は、効果が否定されたり、今まで多くの人に処方されてきた薬なのに、なぜか副反応の可能性が懸念される危険な薬とされて、コロナへの使用を中止されたりしましたそして既存薬の有効性を認めず、世界はワクチン接種でコロナを抑える方向に進まされてきましたしかし、ワクチン接種が開始されると同時に、日本でも超過死亡者数が激増してきましたこれらはワクチン接種によって亡くなった可能性が高いですが、政府は因果関係は認めず、既存の病気で亡くなったと処理された方たちの数でしょうすでにワクチンに含まれるスパイクタンパク質そのものが人体に有害であるとする論文も発表されていますワクチン接種をすると、血管を痛めたり、血栓が出来てしまう可能性が高まる恐れがありますそれによって脳梗塞や心筋梗塞を起こして倒れたとしても、ワクチン接種との因果関係は不明とされていくのですそうしたワクチン接種による死者は膨大に出ているものと思われますしかし、世界ではワクチン接種を進め、既存の治療薬を否定する流れとなっていますイベルメクチンやヒドロキシクロロキンが否定されてきた理由には、ワクチン開発に関わる資金の問題がある可能性があります今回の新型コロナワクチンの使用条件は、他に有効な治療薬が無いことですもしもイベルメクチンやヒドロ

リンク元

Copied title and URL