ワクチン接種開始から死者激増した原因を調査すべき

download - ワクチン接種開始から死者激増した原因を調査すべき スピリチュアル最新情報
先日は日本における超過死亡についてお話しして、ワクチン接種が進んでから、日本で予想された範囲を超える異常な死亡者増加が現れていると紹介しました冬の時期ですと、インフルエンザなどの流行もあって、死亡者数には結構波があるのですが、4月5月のような春ころになると、ほとんどブレ幅は無くなってきて、予想される死者の数は目途がついてきますその予想されている死亡者数より、ワクチン接種がはじまってから異常に死亡者数が増えだしているのですこれはコロナ流行の影響と思われるかもしれませんが、すでに流行していた昨年と比べても異常に高い数値であり、さらにこの春は感染の波が収まっている時期でしたですのでコロナとは関係なく、何らかの要因で、3月から6月に渡って、日本で異常な超過死亡者の数が出ているのですもしも超過死亡者数の増加がワクチンのせいであれば、すでに6月までで2万人以上の方がワクチンで亡くなられている事になりますこれが事実なら、日本でコロナに罹って亡くなった方よりも多くの方が、ワクチンで亡くなった事になりますさらに7月以降の数値は、これから出てきますので、ワクチンによる死亡者数はさらに増大する恐れがありますこれは異常事態であり、本来であれば政府も調査すべきでしょうその時期に亡くなられた方のサンプルを取り、死因に関わらず、ワクチン接種をしたかどうかを調べるのですするとワクチン接種をした人の死亡率が高いので

リンク元

Copied title and URL