ワクチン報道の嘘

download - ワクチン報道の嘘 スピリチュアル最新情報
当初は「ワクチンさえ打てば、感染が抑えられ、日常に戻れる」と政府もメディアも煽って接種を進めてきましたが、今ではその嘘はすでに崩れていますブレークスルー感染と言う呼び方をしていますが、実際にはワクチン接種を二回済ませた人でも感染が起こっており、当初言っていた感染を防げるとする喧伝は嘘だったことになりますワクチンさえ打てば九十数%も防げて、これでほぼ大丈夫だと思わせて、接種を進めてきましたが、実際には短期間で抗体量も減ることが分かっており、接種から時間が経てば感染をしてしまうのです日本の藤田医科大の研究によれば、ファイザー製のワクチンを接種した人の抗体量を追っていくと、ピークに達する2週間後と比べて、一回目接種からたった三か月後には、わずか4分の一にまで減っている事が分かりましたもちろん抗体量が感染に直結するわけではありませんが、効果が短期間で失われる可能性は否定できないでしょう実際に、諸外国を見ても、ワクチン接種が進んだ国で、さらなる感染爆発が起こっている状況ですまず、ワクチンさえ打てば、コロナに罹らなくなり、周りにも広めることなく、日常に戻れるのだと、散々喧伝してきた事は間違いだったと政府もメディアも謝罪して訂正すべきでしょう今は何事もなかったかのように、ワクチン接種をしても、マスクしたり、密を避けたり、感染対策は続けないといけないと言い出していますそれを言うのであれば、今まで国

リンク元

Copied title and URL