中国で炭疽菌感染の被害が発生している意味

download - 中国で炭疽菌感染の被害が発生している意味 スピリチュアル最新情報
中国では山西省や北京市内でも、炭疽菌による感染被害が報告されています炭疽菌というのは自然界では土壌に生息し、それが牛、羊、ヤギなどに感染します人間にも皮膚の傷口から感染したり、炭疽菌の芽胞を吸い込むことで感染したりします炭疽は致死率が高く、非常に危険な感染症として知られていますそしてこの炭疽菌は、生物兵器として各国で研究されてきた事でも知られています第二次大戦後に、各国で生物兵器として軍事研究されていた菌としても有名です実際にテロで使われたことがあり、2001年にはアメリカで炭疽菌の入った封筒が送り付けられる事件が発生しています米国のテレビ局や政治家あてに、炭疽菌の入った封筒が送られてきて、このテロによって5人が死亡、17人が負傷したと言われていますこのように炭疽菌は生物兵器として使われているものですそれが中国で何件も感染被害が出ているのはどういう事でしょうかそれは中国が新型コロナだけでなく、炭疽菌も生物兵器として研究開発していた事を意味するでしょう中国内で生物兵器として培養していた炭疽菌が、また漏れ出る事件が起こったのです新型コロナについては、中国内にある武漢ウイルス研究所で研究開発されたのが、漏れ出たものである事が分かってきています日本ではほとんど報道されませんが、欧米では研究所説が有力になってきています新型コロナは中国による生物兵器として開発されたものだったのですが、それ以外

リンク元

Copied title and URL