ビン・ラディンの予言「バイデンは米国を危機に導く」

download - ビン・ラディンの予言「バイデンは米国を危機に導く」 スピリチュアル最新情報
アフガニスタンにおいて米軍が撤退する事となり、いま現地は大混乱に陥っています勢いを増したタリバン勢力が次々と占領して行き、今やほぼ全域を支配下に治めています痴呆症の疑いのあるバイデン大統領は、現地のアメリカ人や同盟国の人々の命が危険にさらされてしまった事態について、反省する姿勢も見せませんこのバイデン氏によってアメリカは危険に導かれるとする予言を、ビン・ラディンが手紙で残していましたビン・ラディンは国際的なテロ組織である、アルカイダの創設者であり、あの9.11テロを実行した主犯とされていますこのビン・ラディン被告を匿ったとして、アフガニスタンのタリバン政権についてアメリカは戦争を仕掛け、20年に渡る占領が続いていたのですビン・ラディンはすでに、2011年に米海軍の特殊部隊の作戦によって殺害されていますその彼が、生前に残した手紙には、当時オバマ政権下で副大統領だったバイデン氏についても書かれていますラディンは当時大統領だったオバマやCIA長官だったデビット・ペトレイアスの命を狙うべきだと示唆していましたですが、当時副大統領だったバイデンについては、狙うべきではないとしていますそれは「バイデンは大統領につく準備は出来ておらず、彼はアメリカを危機に導くからだ」というものでしたつまりバイデンが大統領になる事で、アメリカは危機に陥り、アルカイダとその協力関係にあるタリバンにとっては好都合な人

リンク元

Copied title and URL