英霊たちの言乃葉

download - 英霊たちの言乃葉 スピリチュアル最新情報
本日は8月15日終戦記念日です大東亜戦争で亡くなられた英霊たちの言乃葉を紹介させていただきたいと思います以前に政治ブログで紹介したものです一人でも多くの人が英霊たちの言葉をお伝えできましたら幸いです宅島徳光 作詞家 海軍中尉 松島航空隊機長 24歳はっきり言う。俺はお前を愛している。しかし、俺の心の中には今ではお前よりもたいせつなものを蔵するようになった。それは、お前のように優しい乙女の住む国のことである。俺は、昨日、静かな黄昏の田畑の中で、まだ顔もよく見えない遠くから、俺達に頭を下げてくれた子供達のいじらしさに強く心を打たれたのである。もしそれがお前に対する愛よりも遥かに強いものというなら、お前は怒るだろうか。否、俺の心を理解してくれるだろう。ほんとうにあのような可愛い子供達のためなら、生命も決して惜しくはない。自我の強い俺のような男には、信仰というものが持てない。だから、このような感動を行為の源泉として持ち続けていかねば生きていけないことも、お前は解ってくれるだろう。俺の心にあるこの宝を持って俺は死にたい。俺は確信する。俺達にとって死は疑いもなく確実な身近の事実である。市島保男 海軍大尉 神風特別攻撃隊第五昭和隊 23歳隣の室では酒を飲んで騒いでいるが、それもまたよし。俺は死するまで静かな気持ちでいたい。人間は死するまで精進しつづけるべきだ。ましてや大和魂を代表するわれわれ特攻

リンク元

Copied title and URL