政府のコロナ患者切り捨てが始まった

download - 政府のコロナ患者切り捨てが始まった スピリチュアル最新情報
菅総理は、コロナの感染拡大を受けて、「重症以外は自宅療養」に方針転換する事を示しました中等症の患者は基本的に、自宅療養となる見通しですが、コロナ患者は症状が急変する事もあって、中等症の患者なら、急に容態が悪くなって危篤状態になる事も多く出るはずですしかし、その時になって救急車を呼んでも、受け入れ先が見つからずたらい回しにされたり、時すでに遅くて亡くなる患者も増えていくでしょう厳しい言葉で言えば、コロナ患者の切り捨てを行いはじめていますこうした事をするのは、医療ひっ迫のためという理由ですが、これにはおもに三つ問題がありますひとつには、今回の感染爆発をもたらしたのは、政府によるオリンピック開催の強行にあったことですオリンピックが開催されるという事で、国民の間にも慣れも生じたでしょうが、気のゆるみが出て、感染の拡大を招いたことですすでに開催前に、五輪が開かれることになれば、感染爆発も起こると警告していましたが、実際にその通りになっていますこのように政治家の読み間違いによって感染爆発が起こったのであり、医療のひっ迫を起こした原因には政府にもあるという事ですそして政府はワクチン接種を進めていきましたワクチンさえ打てば、コロナにも罹らないし、収束するのだという幻想を国民に植え付けていましたですが、昨日の記事でも述べましたように、アメリカではすでに、ワクチンを打っても、逆に感染した人が多いくらい

リンク元

Copied title and URL