新型コロナの感染予防や重症化、死亡率を下げるビタミンD3

seal 4926115 1920 - 新型コロナの感染予防や重症化、死亡率を下げるビタミンD3 スピリチュアル最新情報
以前より、新型コロナにはビタミンDが有効という話を述べていましたが、血中ビタミンD濃度が30ng/ml以上の方はほとんど感染せず、さらに重症化しない論文が発表されたということで、それを分かりやすく解説しているサイトがありましたので紹介します「緊急速報 ビタミンDでコロナ感染予防を」https://www.tanaka-cl.or.jp/health-column/covid19-vitamind/これを拝見すると、ビタミンD濃度を高めると、重症化も防げますし、死亡率も大幅に改善することが分かりますこのビタミンDの血中レベルが30ng/mlというのは、おそらく多くの日本人がそこまで届いて無いと思われます日本人の八割はビタミンDが不足していると言われていますさらに怖い事に、コロナ過で外出自粛が叫ばれ、公園や海辺にまで行かないように言われているため、さらにビタミンDの不足は加速しているはずです下記サイトではプロサッカー選手を調べた結果、コロナ下でビタミンDが減少している事が述べられています「新型コロナウイルスの流行下におけるビタミンD不足に警鐘!」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000231.000021495.html私の方でもすでに昨年の8月には、ステイホームでかえってビタミンDが不足してくる事への警告を書いていましたが、そのことが改めて証明

リンク元

Copied title and URL