離婚の意味をカルマの法則で解説します

fb14303ac0ebf0bbbcd3f19f8de1c435 - 離婚の意味をカルマの法則で解説します スピリチュアル最新情報
離婚とカルマの関係が知りたい方へ。
離婚は結婚以上のエネルギーを使うと言う人もいますが、離婚をするということは、たいていの場合その人にとって人生の一大事でしょう。
離婚は「バツ」とも言うだけに、一般的には「結婚に失敗した」と考える傾向にありますが、スピリチュアルな見地からすると、必ずしも失敗とは言えません。なぜなら、「失敗」も含めてそれが縁というものなのですから。また、「別れる」ということは、お互いにとってむしろポジティブな選択というケースもあるはずです。



深層心理セラピスト Sayaka


この記事では、深層心理セラピストのSayakaが、人生の一大事となり得る離婚とカルマの関係について詳しく解説します。


カルマの法則とは?
まずは、カルマの法則について、簡単に定義しておくことにしましょう。
カルマの法則とは、ひと言で言うと「行為はなんらかの報いを生じる」という思想。仏教やヒンドゥー教などに見られる考え方です。
要するに「因果応報」を意味しており、「善い行いは善い結果を生み、悪い行いは悪い結果を生む」ということ。それが輪廻転生を通じて伝わっていく、というのがカルマ思想だと言えます。
つまり、過去生における行いが今生に影響しているということ。今生における出来事や体験、出会いは、過去生から始まっている、と見るのです。
カルマの法則とは何か

リンク元

Copied title and URL