コロナに効果のある薬が嘘によって否定されてきた事実が次第に明るみになってきている

25E32583258025E3258225A625E3258325B325E3258325AD25E3258325BC25E325832589 - コロナに効果のある薬が嘘によって否定されてきた事実が次第に明るみになってきている スピリチュアル最新情報
欧米ではいま、ファウチ・ゲートが話題となっていますファウチというのは、米国のアレルギー感染病研究所の所長ですこちらでは何度か取り上げたことがありますので、ご存知の方も多いかと思いますコロナが流行してから、連日マスコミで引っ張りだことなり、米国では見ない日はないくらいの人ではないでしょうか日本で言えば尾身会長のような感じですこのファウチにはいま、様々な疑惑が取りざたされていますウイルスがパンデミックを起こすような強力な感染力を持つための、機能獲得実験というものがあるのですが、それをファウチ氏はかつて米国内で実験しようとしていましたですがあまりに危険だという事で、米国内では中止されたのですそこでファウチ氏は諦めずに、国内で無理なら海外で実験を続けようという事になり、委託をしますその機能獲得実験の続きを行ったのが、あの武漢研究所だったのです武漢研究所は当初からコロナウイルスが漏れたのではないか?と指摘していた場所ですつまりファウチらが武漢研究所に実験を委託して、そこから漏れ出てパンデミックを引き起こし、それを隠すために、コロナの自然発生説を流布していた疑いが持たれていますこのファウチ氏の電子メール半年分が情報公開され、その中で武漢から漏れ出たものではないかとする研究者からの連絡が入っていた事も分かっているのですが、彼は取り上げていませんそして武漢研究所に関係のある人物から、人工説を否定し

リンク元

Copied title and URL