チャクラとは?7つのチャクラの意味・位置・色・形

b874a90c9a87ff83241840f8d5d82a86 - チャクラとは?7つのチャクラの意味・位置・色・形 スピリチュアル最新情報
チャクラとは何か知りたい方へ。
チャクラは、人間の生命や肉体、精神の働きをコントロールし、非常に重要なエネルギーの出入り口として、体内と外界のエネルギー交換を行い、エネルギーつまりは気の流れを作ります。



Nanna Satcha


この記事では、Nanna Satchaが、チャクラとは何か、7つのチャクラの意味・位置・色・形を詳しく説明していきます!


チャクラとは
まずは、簡単にチャクラというのがどういうものなのか、ご説明いたします。
チャクラとは、サンスクリット語で円盤や車輪、轆轤(ろくろ)などを意味しています。人間の生命や肉体、精神の働きをコントロールし、重要なエネルギー(「気」や「プラーナ」とも言います)の出入り口(エネルギースポット)として、体内と外界のエネルギー交換を行い、エネルギーつまりは気の流れを作ります。
古代インドからの伝承医学であるアーユルヴェーダやエネルギーの活性化の促進を目的とするハタヨーガで用いられる概念が発祥とされています。
チャクラは回転速度で波長が変わり色が変わる
チャクラはその回転速度で波長が変わり、表現する色が変わります。光のスペクトルの波長の違いにより七色(またはそれ以上)に見える虹と同じように、回転速度の波長の違いによって、違う色の波長を「感じる」のです。そして、チャクラの状態によってそれぞれを象徴

リンク元

Copied title and URL