食欲が無かったり過食気味になったりするスピリチュアルな意味とは?

09a2ecdbc75f37a22cc9f0c491943a81 - 食欲が無かったり過食気味になったりするスピリチュアルな意味とは? スピリチュアル最新情報
食欲についてスピリチュアルな意味を知りたい方へ。
その日によって、食欲があったりなかったりするのは、誰にでもあることです。ただ、それがずっと続くのは、肉体と精神のバランスが崩れているからであるとも言われています。
肉体と精神のバランスが崩れるとはどういうことでしょうか。そして、食欲が無くなくなる、逆に過食気味になることにはスピリチュアル的にどのような意味があるのでしょうか。



ヒーラー・メンタルケア心理士 坂木理恵


本記事では、ヒーラー、メンタルケア心理士の坂木理恵が食欲が無かったり過食気味になったりするスピリチュアルな意味をご紹介いたします。


①食欲は肉体とアストラル体のバランスが関係している
私たち人間は、肉体とともにエネルギー体をまとって生きています。エネルギー体は目には見えませんが、エーテル体、アストラル体、メンタル体、コザール体などで構成されています。
その中のアストラル体は、私たちの感情や感覚、欲望を司るエネルギー体であると考えられていて、肉体とアストラル体のエネルギーバランスが崩れ、不調和が生じると、食欲の調整がうまくいかなくなります。つまり、私たちのいろいろな感情が、肉体に影響を及ぼすということ。
エーテル体とアストラル体とは?その意味を分かりやすく解説エーテル体とアストラル体とは何なのか知りたい方へ。私たちの肉体の周りを包

リンク元

Copied title and URL