対人恐怖症、あがり症、赤面恐怖症、強迫症、社交不安症などの皆様にお伝えしたい精神療法

balance 2025598 1280 - 対人恐怖症、あがり症、赤面恐怖症、強迫症、社交不安症などの皆様にお伝えしたい精神療法 スピリチュアル最新情報
人前に出て何か発表しなくてはならない状況、たとえばクラスの発表会とか、冠婚葬祭のスピーチですとか、会社の朝礼で何か話をしなくてはならない時など、苦手とする人も多いでしょう多くの人の前に立ち、注目を集めるような場面の時には、人はどうしても緊張してしまうものですそして手には汗をかき、動機がして息苦しくなる、顔が真っ赤になったり、めまいや吐き気までしてくる事もありますそうした症状に恐れて、「自分は異常ではないか?」と思ったり、無理に抑え込もうとすると、かえって症状が悪化してくる事がありますたとえば、普通の皿をお盆に載せて持って来れますが、それを「この皿は高価な品で、絶対に落としたりなどしないように」と厳しく言われると、かえって緊張して落としてしまう事がありますこれは落とさないようにと注意を集中すればするほど、かえって意識が落ちる事にフォーカスしてしまい、普段できている事が出来なくなって、落としてしまうのです他にも、綱渡りなどで同じような現象が見られます低い場所に足の幅程度の板や棒を置いて、その上を歩いてみると、低い時には普通に渡る事が出来ますそれが落ちたら大けがや下手すると死んでしまうような高さに、同じ幅の板を置くと、とたんに震えて渡れなくなってしまいますこれは「絶対に落ちてはいけない」と落ちる事に意識が集中するため、逆に仏に出来ていた事が出来なくなり、落ちそうになってしまうのですタイト

リンク元

Copied title and URL